NLPMBTAC_サムターン回し防止カバー_日本ロックサービス

NLPMBTAC
日本ロックサービス
¥2,741
おすすめポイント
  ・サムターン回しを防止
・キャップをはめると防犯性はさらにアップ
・ドライバー1本で取付可能
・美和ロック製「PMK」タイプ対応
特長
●玄関ドアにドリルなどで穴を開け、解錠工具を使い部屋内のサムターン(ツマミ)をまわし室内に侵入するという犯罪が増えています。このような『サムターン回し』と言われる犯罪からの防犯向上を目的とした対策製品です。

・キャップ装着時はキャップのみが空転し開錠できません。
・美和ロック製「PMK」タイプ対応です。
動作・使用方法
・外出時はキャップを装着し、「サムターン回し」による開錠を防止します。
・室内側から鍵を開閉する場合は、キャップを外し商品のスチール部分をつまんでひねります。
・キャップをはずす際は2ヶ所のストッパーを押さえて手前に引いてください。
・キャップは外出時・就寝時等に取付け、防犯サムターンの黒いリングの溝に合うようはめ込みます。
・キャップがはめ込めにくい場合はキャップを左右に回しながら、押し込みます。

※本品をお取り付けの際は、ドアを使用するすべての方へ使用法をご理解徹底くださいますようお願いいたします。
また、防犯向上を意図した製品であるため、防災面では不利にはたらく恐れのあることも合わせてご承知ください。
設置・調整
・サムターンとその周辺を拭いて汚れ、ほこりを除去してください。
・サムターン(ツマミ)が縦向きになっている事を確認してください。
※樹脂製の大型サムターンには取付できません。

・防犯サムターンのねじ穴の部分よりトメネジを仮止めします。
 (内側の金属部分に飛び出さないようにしてください。 )


・ジクカラーの剥離紙をはがし、サムターンの中心にして錠ケース表面にしっかりと貼り付けます。
・防犯サムターンの内側の金属を錠前本体のサムターンの向きにあうようにして、錠本体にかぶせます。


・サムターンを固定して、トメネジを時計周りにて回ししっかり固定します。


・防犯サムターンの黒いリングが施錠時、解錠時ともスムーズに空回りすることと、サムターン部をもって施解錠がスムーズに行えることを確認します。
・キャップを回しても施解錠できないことを確認できれば設置完了です。
商品仕様
品名・品番 防犯サムターンNLPMBTAC
設置可能扉 美和ロック製 PMKタイプ

最近の閲覧履歴

最近の閲覧履歴を消去