TXF-112 ガラス破壊センサ送信機(4周波切替対応型)

TXF-112
TAKEX(竹中エンジニアリング)
¥23,924 (税込)
おすすめポイント

従来品(TX-112)の基本仕様はそのまま、
ワイヤレス部を4周波切替対応型に変更し、電波の信頼性を向上させました。

特長
特長

窓ガラスやショーケースなどの板ガラスが衝撃によって破壊された際に発生する破壊音(超音波帯域)を検出し、信号を電波を介して受信機に伝達する非接触式のセンサ送信機です。
2種類の超音波帯域を検出する回路の採用により、ガラスの破壊音を検出します。センサーは受動タイプですので、超音波など何も発信していません。

ワイヤレス部は4周波切替対応型

小電力セキュリティシステムの4周波切替対応型送信機シリーズに、集音式ガラス破壊センサ送信機がラインナップに加わりました。

4周波切替対応型により、電波混信が軽減されて無線の信頼性が向上します。

送信タイプは[接点]へ変更

従来品の[パッシブ]より[接点]へ変更となります。

商品仕様
品名 ガラス破壊センサ送信機(4周波切替対応型)
品番 TXF-112
検出方式 超音波集音方式
警戒エリア (警戒距離) 垂直方向:8m
水平方向:7m
警戒エリア (角度調整) 垂直方向:36°(3°ピッチ)
水平方向:25°(ベース取付穴にて)
電源 ◎DC10~16V(極性あり):専用プラグ付ケーブル(付属)使用
◎専用ACアダプター:DC-1115 DC11V/150mA※別売
消費電流 待機時:25mA以下
送信時:80mA以下
送信信号 ◎警報信号:ガラス破壊警報時
◎タンパー信号:センサー取りはずし時
◎定期送信信号:約5時間間隔
使用周波数帯域 426MHz帯・4波(小電力セキュリティシステムの無線設備)
出力 10mW以下
空中線 内蔵型
電波到達距離 約100m(屋外見通し距離)
表示灯 (アラーム表示灯:赤色) 【チェックモード設定】警報時:点灯〔オフディレイ約2秒〕※送信表示ではありません
機器異常時:表示しません
【警戒モード設定】警報時:早い点滅〔約0.3秒に1回点灯〕※送信表示ではありません
機器異常時:点滅〔5秒に1回点灯〕※送信表示ではありません
表示灯 (環境表示灯:緑色) 【チェックモード設定】環境不良時:点灯(リアルタイム)
【警戒モード設定】機能せず(常時消灯)
使用可能周囲温度 -10℃~+50℃(結露なきこと)
付帯機能 警戒感度調整機能・表示灯切替機能・送信周波数切替機能・定期送信機能・タンパー送信機能・機器異常報知機能
設置場所 屋内(天井面、壁面)
配線接続(電源) 専用プラグ付ケーブルにリード線接続
質量 約230g
外観 樹脂(白色)

最近の閲覧履歴

最近の閲覧履歴を消去